太らない体を作るために重要な4つのポイント

最近、トレーニング動画の後に、アフタービデオを実施しています。前々回の動画コメント欄に残していただいた皆さんのコメントにお返事しているコーナーです。みていただけると嬉しいTaroooです。

今日もあるのでヨロです!

太る前に太らない体づくり

今日は「太らない体を作るために重要な4つのポイント」です。
ダイエットで痩せるより、太らない体を作るのが一番ラク!ですね。
太ってから痩せるんじゃなくて、元から太らない体にしてしまえば痩せる必要もないからね。

どうやったら太りにくい体を作れるのでしょうか。
ポイントを4つご紹介します。

1.筋トレをして基礎代謝を上げる


筋トレで筋肉をつけて脂肪を燃やせる体を作りましょう。
太るか太らないか、すべてはカロリー収支です。

摂取カロリーより、消費カロリーが大きければ、痩せます。これは絶対(笑)。
人間が1日に消費するカロリーの60%を基礎代謝が担っています。
基礎代謝は動いていない時でも消費されるカロリーで、筋肉量が多ければ基礎代謝が上がります。
ですので、同じ食事量でも、筋肉量の違いによってカロリー収支が違ってきます。

食事制限すると体重は落ちますが、筋肉量が減った状態で普通の食生活に戻ると、基礎代謝で消費されるカロリーも減るので、リバウンドの元になります。
ダイエット中には食事制限、有酸素運動プラス、筋トレも実施してくださいね。

2.ホルモン分泌で太らない体を作る


筋トレをすると、脳から成長ホルモンが分泌されます。筋肉を大きくするのに役立つそうですが、体脂肪を分解する効果があるとも言われているそうです。

筋トレで分泌された成長ホルモンは48時間持続するそうなので、筋トレ後48時間は痩せやすい状態ということになります。
何もしていない状態でも、筋肉は熱を発してカロリーを消費してくれます。
筋トレ、ますます大事です。

3.太りにくい筋肉をつける筋肉は2種類あります。

・速筋線維:パワー型 (瞬時に大きい力を発揮する)
・遅筋繊維:スタミナ型(持久力を発揮する)

速筋線維は加齢で衰えやすいので、ウェイトトレーニングや腕立て・腹筋運動などの筋トレが効果的です。
遅筋繊維を鍛えるには、有酸素運動を行ってください。

筋トレで速筋繊維を、有酸素運動で遅筋繊維を鍛えてバランス良い筋肉づくりから、太らない体づくりをめざしたいですね。

4.体型の変化を楽しむ

食事制限、有酸素運動、筋トレによって、体の線が変わってきます。
効果が目に見えると、モチベーションも上がって一層頑張れますね。

Taroooはダイエットや体づくりにモチベーションはとても大事だと思います。努力の効果が実感できると、次のやる気が全然違います。
鏡で自分の体をチェックして「お、ちょっと変わった?」とか、モチベーション上げていきましょう。


やっぱり、太らない体づくりには筋トレが大事です。今ダイエットしている皆さん、ぜひ筋トレを毎日のメニューに取り入れてくださいね。
Taroooも自宅で簡単にできる筋トレを紹介するので、番組動画をチェックしてね。

みんな、ダイエット頑張ろう。

ーーアフタービデオがありますーー


今日は「寝たままできるバストアップトレーニング」の動画にいただいたコメントにお返事したいと思います。皆さんコメント有難うございます。
コメントいただいた中に、ダイエットレシピについてのリクエストがありました。

レシピ動画、なかなか作れないんだけど〜(ボソッ)。
Taroooは今後、ダイエットレシピの動画も、もっとアップしたいと思います。楽しみにしててね。

Taroooは、皆さんからのコメント、全部読んでます!コメントいただいたら携帯に通知が来るようにしてるので、即チェックしてます!
嬉しいです!

ですので、よかったらTaroooへのコメントを是非お寄せください。お待ちしてます!

Taroooでした。

The following two tabs change content below.

Shoko

YouTube TARooo! TV お前を絶対痩せさせる https://www.youtube.com/channel/UC4-KH4Uw5-YCfhAYj-gVqSA/join

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA